おそらにワン?

わんことの日常を綴ってます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

紅葉狩り~赤城山 

 



赤城山の紅葉を見に行きましたよ。
最近めっきり出不精になってしまいましたので
これでは健康によろしくないということで
夜勤明けでへろへろ~なちょこパパ、ちょこ号発進!





ガーン!
ピークは過ぎてしまったようでした。
紅葉はなかなかタイミングが合わないと見られませんね~


P1000444.jpg

それでも、おちゃめなりりさんはリスのように跳びはね
かなり目が回りました
枯れ葉がカサカサ言う音が楽しかったようです。


P1000483.jpg

平日だからかな~
ときどきカップル(古いね~)に出会うぐらい。
榛名湖もそうだけど
夏を過ぎると寂しくなります。

P1000479.jpg

それでもボクはぴチャぴチャ水遊びに専念してましたよ。
ちょっと前なら飛び込んでたのにな~
いや~そなこと考えちゃだめだめ~
ボクはこれでも十分楽しいのだから!

P1000470.jpg

おっ!これは
SUP!
いいね~いいね~


P1000434.jpg

中腹はまだモミジがたくさん色づいてましたよ。

スポンサーサイト

category: ソラ日記

thread: わんことの生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

ひっつき虫 

 





どうも最近のちょこは以前にましてひっつき虫

ベッドはもちろんのこと(今は和室で布団敷いておりますが)
キッチンでも(これはきっとどこのわんちゃんもおんなじかにゃ?)
はたまた、トイレ∥WC∥ヽ(^^ゞ。。。。まで~!
ドアの前にデン!ですので
開かない!

どうなのよ?



今日も和室でカーテンなんぞ繕ってましたら長座布団にデン!

追い出されました。

さってと、ボチボチ編み始めようかと思います。

category: ソラ日記

tb: 0   cm: 0

△top

お願いをしています 

 

再生不良性貧血という病気と闘っている

ドーベルマンちゃんがいます。

とにかく輸血を必要としています。

・ 血液型が、DEA1,1のマイナス
・ 中型犬以上の大きさ

と、条件はありますが、協力して頂ければ幸いです。

飼い主さんも必死になって供血犬を探していますが、
マイナスの血液は圧倒的に少数派な為か、
なかなか見つからないそうです。

定期的に輸血をしないと生きられないそうですが
輸血をすれば元気になれるそうです。

お問い合わせ先

日本小動物医療センター
04-2943-8699
担当医; 野村獣医師

場所は所沢航空記念公園から車で15分位の所です。


もっと詳しくはアドルフ君&シリウス君兄弟の記事で御確認できます。


また、情報の拡散のご協力も御願い致します。

ぷうらぶばにばにさんのブログより引用させていただきました。

P1000344.jpg


小動物がんセンターはね、ボクもお世話になった病院なんだよ。

ボクが手術に踏み込めなかったのはとてもとてもリスクが大きかったからなの。

でもこの病気は輸血することで救われるんだね。

           

救われるとわかってる命に何もしてあげられないのは悲しいです。
どうか頑張ってほしいと切に願ってます。




category: ソラ日記

thread: わんことの生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

△top

もっと高く! 

 

P1000329.jpg

高橋大輔選手の引退発表会見がありました
『何が欲しいですか?』
のインタービュアーの問いに
『夢が欲しいです』
と、笑顔で答えた彼。



平成の時代のフィギュア界を引っ張ってきた彼の言葉
生き生きとした瞳に
久しぶりに爽やかな風が吹き抜けた気がしました。


P1000332.jpg

夢かぁ~

目標かぁ~



ちょこは
持ってるのかな?

P1000341.jpg



きっと、もっと、もっと高く!跳びたい!って思ってるんだね

私はそれをサポートすること、そして少しでも長く!そして楽しく!共に歩むこと

それを目標としているよ…


category: ソラ日記

tb: 0   cm: 2

△top

特等席 

 



ゴーゴー、ビュービュー
室内がパァ!と明るくなったり
暗くなったり

どのタイミングで行こうか
空を眺めながら
思案中

そっと近づいたら
イビキかいてたよ
ここはボクの特等席




ようやくちょこの体調も落ち着いてきました。ご心配おかけしました。
『腹巻きがいいよ~』とニコちゃんママ(winicoさん)から教えていただいたりして(ありがとう~)
わたしの腹巻きはちょこに、りりはフリースの袖口を切って巻いてます。
まるでロールケーキのようです。
季節の変わり目いろんなことがおこってます。
どうか早く穏やかな空にもどりますように…


category: ソラ日記

tb: 0   cm: 0

△top

雨上がりの散歩道は… 

 

ドン、ドン、と
ドアをたたく
下で頭突きをしてるのだ

カタッ、カタッ、…
カタカタカタ
ドアの前でとまった

明け方5時
もしかして、
やっぱり座っていた

どうしたの
ツカツカ入ってきて
ベッドのに上にあがろうとする

ダメダメダメだよ
と言いながらも自分の毛布の半分を
ちょこの頭にかける



冷やっこい綿布団
片方の足だけそっと
ちょこのお腹にくぐらせた


P1000319.jpg





ちょうど昨年の今頃のことです。
普段は上がることのない階段を上がってきて私の部屋に侵入してきたちょこ。
階段を上がるのは雷のときくらいなのに。
具合が悪かったのかな
怖かったのかな
心細かったのかな
悪い夢でも見たかな





ところが先日の早朝のこと
1年ぶりに上がってきた
落ち着かない様子に
ウロウロ、ハラハラ
とにかく階段を降りなければ!


ちょこを抱き抱えて無事降りきって安堵
すぐに散歩に連れ出すと
あっちでフンばり、こっちでフンばり…
なにか悪いものでも食べたかなぁ


稲刈りのシーズン真っ只中のちょこ地方なんである
あっ!
いやな汗がタラリ
雨上がり、この季節の散歩道は
気を付けなければいけなかったんだよね

P1000313.jpg

必死で階段あがってきたんだ
かわいそうなことしちゃったよ~



category: ソラ日記

thread: LAB☆LOVE☆ラブラドール - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

△top

母とちょこ 

 

最近ちょこのことを好きになってくれた母のおはなしです。

P1000303.jpg

退屈そうなちょこを見て
ボールを手にした母

『室内だとちょっと見えずらいかな~』
と言い
ちょこんとボールをワンバウンドさせて投げる

『やっぱり音と匂いが大事だね』

『あ~、見えなくなってるんだね』


『さぁ~の!ホイっ!』

『パクっ!』


ワンバウンドする音は次第に大きくなっていく

『ほらほら、こんなにうまくとれるようになった!』
と大はしゃぎの母



以前なら考えられないほどの密着ぶりなんである


P1000304.jpg


元々は犬は嫌いでないらしく

以前親戚の飼い犬たちのブラッシング回りをしていると聞き



『ちょこのもしてあげて~!』
なんて言うと

『だってちょこは大きくて恐いんだもの』
が口癖となった



かつて、くるくるとテーブルを走り回るちょこに恐怖を感じて
とっさに窓を開けてしまった母なんである

そして深夜脱走劇!


『わからないでもないな…』


その母が夕方になるときまってきゅうりを持ってやってくるようになった


P1000293.jpg

ボク、吠えまくってしまうんだ



カタン!と自転車をおくと、熱烈なちょこの歓迎が待っている
かなりひるむものの
台所に立ってきゅうりを刻みはじめる


とんとんとん…とんとんとん…

さっきの歓迎ぶりはうそのように
母の真横にちょこんと座る



『ちょこはかわいい…
黙っ~て待ってくれてるんだもの…』
と、母


大きいちょこに対して小柄すぎるほどの母の背中

『あのとき怖かったんだろうな…』
突然実家に4本足の仔をおんぶして帰ってきた私…




とんとん…とん…

とんの音が終わるまで
おとなしくずーっと待っている



そんな母とちょこは、今ではすっかり仲良し
ひざまくらをするほどの仲になったのですよ


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

category: ソラ日記

tb: 0   cm: 0

△top

いっち、に、いっち、に、 

 



どこまでも

いつまでも

広く

青く

あたりまえだと

思っていたことなのに








散歩道にはたくさんのコスモスが咲いていました。
コスモスの花があまりに高いから思わず空を見上げてしまいましたよ。

帽子をおいてサングラスも外して。
飛蚊症がひどく外出は必ずこのセットが必要になってるこの頃~


ここから西の空遠くには浅間山をながめることができます。



小学生の頃に噴火があり、灰色になった空の空気や足元に積もる火山灰、そして傘をさして登校したことを思い出しました。

ちょっと忘れていたけどあったんだな
『平和でいられる場所は…』
『災害のおこらない所は…』


どうしょうもない疑問を投げかけながらまたサングラスして帽子を深くかぶって

いっち、に、いっち、に、

ちょっと白く濁ったちょこの瞳
足元を気遣いながら

『しっかり歩いて行こうね』


category: ソラ日記

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。